Internet Journal

インターネットに関する情報サイト

英当局が差し押さえていたドメインが失効後アフィリエイトサイトに利用される

2015.07.04

先日、米当局が差し押さえているはずのドメインがマルウェアの配布サイトに利用されているという珍事が発生しましたが(関連記事)、今度は英当局が差し押さえていたドメインが失効し、アフィリエイトバナーを掲載する広告サイトとなっていたことが明かになりました。

問題となっているドメインは Boxingguru.tv など複数あり、海賊サイトとして英国 PIPCU によって摘発、差し押さえられたドメインです。これらのドメインは、”訪問者への教育”として、PIPCU によるバナーが掲載されることになっていましたが、ドメインの失効後は当局とは無関係のバナーが掲載されているようです。

なお、アフィリエイトバナーは掲載されず、単に売り出し中の表示となっているドメインもあるようです。

関連リンク